お彼岸(春・秋)

お彼岸(春・秋)

お彼岸とは、あの世(彼岸)とこの世(此岸)が最も近づく日とされ、ご先祖様への敬意と供養を行うとても大切な行事です。地元だけではなく、遠方のご親族もこの時期にはお墓参りをし、ご先祖様に感謝の意を伝えましょう。
墓石を拭き、周りの雑草を抜いたりなどしてお墓をきれいに掃除してから、お花やお供えものをお飾りしてお墓参りをします。
ご親戚や親しいご友人がご自宅にお参りに来られますので、簡単な手土産や牡丹餅・おはぎなどを準備されておくとよいでしょう。

春のお彼岸

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」とされ、春分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間が春のお彼岸の期間です。

秋のお彼岸

秋分の日は「先祖をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」とされ、秋分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間が秋のお彼岸の期間です。

さいたまセレモニーのサービス

お墓参り代行サービス

  • お餅(牡丹餅、おはぎ)
  • お茶菓子
  • 花束